1. HOME
  2. NEWS
  3. category : HOW TO
  4. システムテラ 30ではじめるグリーンライフ(後編)

システムテラ 30ではじめるグリーンライフ(後編)

前回に引き続き、「システムテラ 30ではじめるグリーンライフ」の後編として、器具のセッティング・レイアウト後の管理方法についてご紹介します

前編を読まれていない方はこちらをご覧ください。

⑧レイアウト完了


ソイルを乱さないようにクロルオフで塩素中和した水道水を静かに注いだらレイアウトは完了です。ジャングルの水辺の雰囲気が伝わってきます。

 

 

 

⑨ポンプのセット


ポンプと出水パイプを接続してろ過槽にセットします。流量調整パーツによってカスケード部に流れる水位を調整することができます。なおミストフローを設置しない場合は、カスケード部いっぱいに水が流れるようにすると見た目にきれいです。

 

 

 

⑩ミストフローの設置


ミストフローから発生する霧を効果的に流すには、カスケード部の水位が1/2になるように調整し、ミストフローを所定の位置にセットし作動させます。

 

 

 

⑪周辺器具の設置


照明は照明ユニットが可動式になっているソルスタンドGが最適です。水中に多くの水草を植栽する場合には、CO2ミニディフーザーJなどをはじめとしたCO2添加器具の設置が有効です。

 

 

 

⑫日常の管理


水上部分の植物には葉面散布用の栄養素である佗び草ミストをスプレーします。葉面全体がぬれるようにたっぷりと与えてください。

 

 

 
以上、2回に渡りお送りした「システムテラ 30ではじめるグリーンライフ」でした。

これから気温が上昇し、水中と水上、どちらの水草育成も楽しい季節となります。

あなたも、システムテラ 30でグリーンのある暮らしをはじめてみませんか?

RELATED POSTS

2018.06.14佗び草マット活用術〜溶岩石編〜

連載:佗び草マット活用術

2018.06.09佗び草マット活用術〜流木編〜

連載:佗び草マット活用術

POPULAR POSTS

2018.07.02「天野 尚 NATURE AQUARIUM 展」〜巨大ネイチャー水草ウォールの全容〜

2018.06.26システムテラ 30ではじめるグリーンライフ(後編)

2018.06.14佗び草マット活用術〜溶岩石編〜

2018.06.09佗び草マット活用術〜流木編〜

2018.05.25システムテラ 30ではじめるグリーンライフ(前編)

2018.05.10Enjoy DOOA vol.02

VIEW SCROLL
SEARCH
TAG