1. HOME
  2. NEWS
  3. category : LAYOUT
  4. ネオグラスエア スタイル #02「気軽に楽しめる小さな石組」

ネオグラスエア スタイル #02「気軽に楽しめる小さな石組」

DOOAシリーズの小型ガラス水槽「ネオグラス エア」なら、水中・水上の植物を問わず楽しみかた無限大。あなただけの、水草のあるスタイルにこだわった暮らし、はじめましょう。

気軽に楽しめる小さな石組

石組は水槽の大小に関係なくその世界観が楽しめます。このレイアウト自体は観賞を目的としたものですが、実際に制作してみると大きな水槽で本格的な石組レイアウトをつくるための習作ともなります。

素材は黄虎石と水を張らないため陸生の苔であるシノブゴケを用いています。シノブゴケは湿った日陰を好むため、明るい室内であれば特別な照明器具も必要ありません。ただし乾燥には弱いので、フルオープンとなるネオグラス エアW20×D20×H8(cm)で楽しむためには、毎日の霧吹きは欠かせません。
水分を吸って苔の葉が開く様子を眺めるのも心地いい。
レイアウト制作で小さな石が余ったときなども、こんな小さな石組を楽しんでみるのも一興ではないでしょうか。

 

DATA


ネオグラス エア W20×D20×H8(cm)
トロピカルリバーソイル
黄虎石

植物








シノブゴケ


制作/本間 裕介

 

SERIALIZATION

“ネオグラスエア スタイル”

RELATED POSTS

2019.03.02新しい着生植物の楽しみ方「テラベース」

2019.01.25ネオグラスエア スタイル #01「小型着生ランのテラリウムスタイル」

連載:ネオグラスエア スタイル

POPULAR POSTS

2019.03.08素材で決まる水景の印象-流木の組み方-

2019.03.02新しい着生植物の楽しみ方「テラベース」

2019.02.22ネオグラスエア スタイル #02「気軽に楽しめる小さな石組」

2019.02.15素材で決まる水景の印象 -石の組み方-

2019.02.01水槽の状態をクリーンに保つ「クリーン生物」のここが○ここが×

2019.01.31本日より開催「とうほく蘭展」に現れたネイチャーアクアリウム特別展示

VIEW SCROLL
SEARCH
TAG